プロミスの審査基準・審査時間はいかに!? プロミスの審査基準・審査時間はいかに!?

promise197

プロミスは最短30分の審査を行っています。これはスムーズに審査が進んでいる場合の時間になるため、実際にはもっと時間がかかってしまうことも考えられます。特に申込み内容に不備があった場合や、必要な書類が提出されなかった状態というのは審査時間が長くなる傾向にあります。
しかしスムーズに審査が行われた方というのは基本的に30分前後で審査は完了します。場合によっては20分くらいで仮審査が完了した連絡が入るかもしれません。それくらいプロミスは審査時間というものが短くなっているのは確かですし、その中でしっかりと審査を行っているということが言えると思います。
なお審査に落ちた場合というのは3分くらいで審査に落ちましたという連絡が入ります。これは自動的に審査が行われている部分があるためで、その時点で駄目なら借りられないということです。従って申込みをした後すぐにメールが届くというのは、ほぼ間違いなく審査に落ちている証拠と言えます。

ではプロミスの審査基準とはどのような物になっているのでしょうか。基本的にプロミスでは3つの項目を重点的に見ています。まず1つが年収です。総量規制の対象となっているプロミスでは、年収の3分の1以下の利用限度額に設定することを義務付けられています。従って年収の数字というのはとても重要な物であり、これが低い場合は審査に落とされます。
次に会社で働いているかどうかです。正社員で働いている場合は特に影響を受けることはありませんが、自営業者の方は内容によっては審査に落とされることがあります。またアルバイトやパートの方も働き始めてすぐの方は難しいです。安定した仕事をしていることが1つの条件と言えます。
最後に借金をしていないことです。借金をしている方は利用限度額を引き下げることとなっていますが、この金額は10万円を下回るようだと審査に落ちます。また多重債務が深刻な状態だと審査は通過できません。この3つを守っていれば、ほぼ審査は通過できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です